まいにちおべんと、ときどきごはん

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] / 2017.05.24 Wednesday -

10年目の感謝

久しぶりの更新です。
忙しい毎日が続き、おべんとを作り、写真を撮りつつも時間切れで‥とそんな毎日です。
私の中の区切りまであと少し。
そのときまではしっかりと更新を続けていきたいのに‥忙しさに負けている情けない私です。


昨日はハルカサンの誕生日、そして私たちが小さな家族になってから10回目の記念日でした。
お互いのスケジュールの都合で、お祝いは後日に。
でも、感謝の気持ちはきちんと伝えました。




人は誰かのために生きている
人は自分のためだけに生きるのではない、大切な誰かのために生きてこそのもの



私が尊敬する方からの琴線に触れる言葉、です。
ハルカサンとふたりで始まった小さな家族の暮らし。
6年目に小梅という小さな家族がふえて3人‥って言ってもいいよね(笑) になりました。
そして10年。
コウノトリが運んできたのは小梅だけでしたが、私たちは小さいながらも幸せな家族です。
私たちより生き急ぐ小梅を大事に守り、命を紡ぐ毎日です。

私は‥ハルカサンと小梅と、炊きたてのごはんがあればそれで幸せ。
若いうちにそこそこの贅沢をしておいたおかげで、今ではかなり無欲な私です(苦笑)

ハルカサンと小梅のために生きている。
両親をはじめとする大切な人たちに支えられて生きているからこそ、ハルカサンと小梅のために生きることに全力投球できる。

10年目の感謝、そして気づき。
人は支えられていきている、私‥そしてハルカサンも。
私たち、「人」という文字を成せるようになってきたのかな。

Copyright © 漣


世界でいちばん美しい景色のはなし

[ 徒然と、そして暮らし。 ] 22:06 / 2011.12.07 Wednesday -

スポンサーサイト

[ - ] 22:06 / 2017.05.24 Wednesday -